ORIGINATOR PROFILE

4月10日(水)開催のシンポジウム「フェイクメディアにいかに立ち向かうか」に事務局長が登壇します。どなたでもご参加できます

記事作成日: 2024/3/22

デジタル社会におけるトラスト(信頼)関係にほころびが見られる中、国⽴研究開発法⼈科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS)が様々な分野に広がるトラスト研究の分野横断的な議論・連携の機会として「連続シンポジウム」を企画。第1回テーマとして「フェイクメディアにいかに立ち向かうか」を取りあげます。

Originator Profile 技術研究組合事務局長のクロサカが「信頼できる情報流通を支えるための技術的アプローチ」をテーマに講演。官民共同で取り組んでいる「Trusted Web」、民間のメディア企業や広告会社との協業で推進する「オリジネーター・プロファイル構想」の現状の成果と今後の見通しを紹介します。どなたでもご参加(事前登録制)いただけます。ぜひお申し込みください。

日時

2024年4月10日(水) 15:00~17:30

開催形態

オンライン(Zoom) 事前登録制(参加無料)

主催

国⽴研究開発法⼈科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS)

シンポジウムの詳細・お申し込み

【開催案内】JST/CRDS 連続シンポジウム「様々な分野に広がるトラスト研究:総合知による取り組みへ」第1回「フェイクメディアにいかに立ち向かうか」(2024.4.10開催) |JST/CRDS(jst.go.jp/crds)